手作りおやつ

カラダにやさしい
じんわりおやつ

国産大豆のおからや玄米粉、国産小麦の全粒粉など、素朴でじんわりとカラダにやさしい材料を使い、クッキーや焼き菓子をつくっています。オーナーのきまぐれでメニューは日々変わります。

植物性原料のおやつ

(一例)
・おからクッキー 220円
・玄米粉クッキー 240円
・メープルアーモンド 280円
・天然酵母クッキー 300円
・天然酵母クラッカー 280円
・天然酵母パイ 280円
・天然酵母スコーン 300円
(金額はすべて税込です)

平飼いたまご、玄米粉を使ったおやつ

(一例)
・甘糀ぷりん 280円
・甘糀ブラウニー 200円
・甘糀のヨーグルトケーキ 250円
・ココナッツミルクと玄米粉のブラウニー 220円
(金額はすべて税込です)

マクロビとの出会いが原点。カラダ想いの素材を使うことにこだわっています。

素材へのこだわり

無添加材料を使うこと。
できるだけ国産、無農薬、オーガニックなものを選びます。
手に入りやすい身近なものでつくること、材料はできるだけシンプルに。
を心がけています。

長女がアトピーで入院したことをきっかけに、食について真剣に考えるようになりました。病院の指導もありマクロビ食をはじめたものの、近くにマクロビのお店もなく自分でつくることに。もともと洋菓子づくりは好きだったのでマクロビレシピを探して作ってみたら材料のシンプルさや手軽さ、作りやすさにおもしろさを感じ、そこからマクロビのお菓子への興味が広がりました。

その後、安心・安全なものを求める人が増え、「味が好み」「ローカロリー」などの理由でありがたいことにリピーターが増えてきて今に至ります。

お菓子づくりのポリシー

いかに効率よく簡単に美味しくつくるか!です。
毎回、もっと簡単な方法はないかな?と考えます。見た目の可愛さ、インパクトも大事ですが、そこにはこだわりすぎず、素朴なおうちおやつの雰囲気にしています。

味を決めるときは、美味しすぎないように、でもたくさんの人に受け入れてもらえるように、ボーダーラインを探します。

リッチな材料を使ったものにくらべて、ナチュラルなお菓子はインパクトが弱く、商品にするには勇気がいります〜笑笑
お客さんの反応を見ながら、もう少しいけるかな?と甘さを減らしたり、甘さの種類を変えたりしています。

10年のあいだにわかったことは、提案してもいいんだということ。
自分は美味しいと思うけれど、みなさんはどうですか?みたいな感じです。